ソーシャルレンディング 資産運用

COOL(クール)からAmazonギフト券1000円分ゲットだぜ!第二号案件の組成まだ?

投稿日:

amazongihutoken
COOL

中国との貿易を主とするソーシャルレンディング【クール】がスタートし、口座開設時にAmazonギフト券1000円貰えるキャンペーンをしていました。

このチャンスを逃すまいと口座開設をしたのが7月22日

COOL(クール)を調査!口座開設でAmazonギフト券プレゼント!タダでもらえる条件と注意点
COOL(クール)を調査!口座開設でAmazonギフト券プレゼント!タダでもらえる条件と注意点

新しく誕生したソーシャルレンディングのCOOL(クール)。 どうやら、アジアビジネスに特化した投資案件のファンドを行うようで、すでに第一号案件が投資募集中です。 2019年7月22日現在、目標金額1千 ...

続きを見る

管理人
あれから2ヶ月弱が経過して、キャンペーンの事すっかり、こってり忘れてました

(;¬∀¬)ハハハ…

たまたまメールBOXを覗いていたらクールからAmazonギフト券のコードが記載されているメールを発見

管理人
危うく電子の藻屑と化すとこだった

さっそく、アマゾンにギフト券を登録!

管理人
゙(*・・)σ【】ぽちっとな♪

第一号案件が想定外の早期償還

それはそうと第一号案件のアジア貿易ファンド#1が想定外の早期送還がなされていましたね

運用予定期間が2019年07月30日~2019年10月30日でしたが、蓋を開けてみれば・・・。

実際の運用期間が2019年07月30日~2019年8月29日のたった一ヶ月・・・。

早期償還は良い面でいえば貸した業者の健全性がある証拠ですし、悪い面から言えば投資した出資者は想定していた分配金を得ることができない。

まぁどちらか正しいかは出資した人(投資家)側に委ねられますが、私としてはお金が返ってくることは喜ばしくは思いますよ。

ただ、第一号案件を組成してから、すでに2か月弱だってますが、2号案件がまだ出てきていないません。

米中の貿易戦争が激化している渦中でなにか問題になるものでも出てきているのかもしれませんね

まとめ

経済成長著しいアジア諸国をメーンターゲットに置いたソーシャルレンディングは目新しくあって、日本のオリンピック景気がそろそろ下火になりそうな気配もありつつ、分散投資の面から一つソーシャルレンディング投資に加えようかなと画策していますが、こう案件の組成が往々にして進まないと投資機会の損失があるばかりになってしまいます。

ただ、いい面を捉えていると、案件を組成している準備、審査を厳しく見ているというように捉えられなくもないとも思っていますが、前回COOLについて調べた件を思い出し、もうしばらく投資を控えたいと思っています。

COOL(クール)を調査!口座開設でAmazonギフト券プレゼント!タダでもらえる条件と注意点
COOL(クール)を調査!口座開設でAmazonギフト券プレゼント!タダでもらえる条件と注意点

新しく誕生したソーシャルレンディングのCOOL(クール)。 どうやら、アジアビジネスに特化した投資案件のファンドを行うようで、すでに第一号案件が投資募集中です。 2019年7月22日現在、目標金額1千 ...

続きを見る

COOL

-ソーシャルレンディング, 資産運用

Copyright© Lindea(リンディア)暮らしにアイデアと投資を , 2019 All Rights Reserved.