ソーシャルレンディング 資産運用

【トラストレンディング】原発事故被災地の除染事業のファンドから分配金受領

投稿日:

トラストレンディング債権担保付事業者ローン142号

トラストレンディングさんはうその貸付と指摘され金融庁から行政処分が下り19年1月13日まで業務停止中です。

金融庁
お灸を据える為?厳しすぎるトラストレンディングの運営会社エーアイトラストに行政処分

トラストレンディングの運営会社、エーアイトラストに証券取引等監視委員会の勧告が12月7日にでました。 その際に問合せを行い、貸付実態もあるとのことを明言しています。 その後、勧告がなされてから1週間後 ...

続きを見る

この件に関して問合せを行ったところ貸付実態があることを確認しています。

2度の行政処分勧告!トラストレンディングに質問状を送ったその回答内容は?
トラストレンディング内でも当惑か?証券取引等監視委員会の勧告で貸付実態等問合せ

12月7日付けで証券取引等監視委員会による勧告がでました。 各社報道では「うその説明で事業は存在せず融資も行われていなかった」と徹底的にこけにされています。 NHK NEWS WEBうその説明で投資勧 ...

続きを見る

私は金融庁が嘘の貸付と指摘された債権担保付ローンファンド142号に10万円投資しており、今月19年1月分の分配金も916円(税引き前)問題なく支払われています。

トラストレンディング債権担保付ローンファンド142号

Twitter界隈でも問題なく支払われている事に安堵の声が上がっています。

 

これまで、行政処分を受けて復活を果たしたクラウドバンクは業務再開まで4か月もの時間がかかっています。

業務停止命令が解ける2019年1 月13日までですが、間違いなく自主的に業務停止を行うと思われますので、再開の目途はもう少し後でしょう。

トラストレンディングさんには早く業務を再開してほしい反面、投資家に対して安心して案件を提供できる良いソーシャルレンディングを運営sしていくには、改善内容となぜ指摘されてしまったのかの状況説明です。

利息が問題なくちゃんと支払われている事も重要ですが、投資家に対して納得いく説明内容ではないと再投資は躊躇してしまいます。

健全な内部管理を敷いて安心して長期投資ができる土台を作ってほしいと切に願います。

-ソーシャルレンディング, 資産運用

Copyright© Lindea(リンディア)暮らしにアイデアと投資を , 2019 All Rights Reserved.