ソーシャルレンディング 資産運用

みんなのクレジット2018年度の運用実績!1年間投資した結果と利益、特徴と考察

投稿日:

みんなのクレジット2018年度の運用実績!1年間投資した結果と利益、特徴と考察

みんなのクレジットは2016年4月8日にサービス開始したソーシャルレンディング会社でした。

しかしながら、ふたを開けてみたら詐欺をやらかすとんでもない会社でした。

2018年はみんなのクレジットに翻弄されつつ、最悪の年となったわけです。

金の切れ目が縁の切れ目とよく言いますが、債権譲渡である一定の決着がつきました。

しかし、けして逃げ得は許さない、他のソーシャルレンディングが悪どい事をやっているが今のところ誰も捕まらない。

これでは詐欺師がのさばるだけです。

先行者で行った罪は非常に重い事を考え、白石伸生とその一味には法的制裁を是非与えてほしいと切に願います。

2018年の運用実績公開、気になる損失の額は?

運用資金 償還金 分配金 源泉微収税 貸倒金 収益(税引後)
1月 ¥349,528 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
2月 ¥349,528 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
3月 ¥349,528 ¥10,853 ¥0 ¥0 ¥338,675 -¥338,675
4月 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
5月 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
6月 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
7月 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
8月 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
9月 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
10月 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
11月 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
12月 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0
合計 ¥349,528 ¥10,853 ¥0 ¥0 ¥338,675 -¥338,675
年利 0.000 -96.895

2016年~2018年の3年間での損益

年間平均運用資金 税引き後収益 貸倒れ キャッシュバック
2016年 ¥31,6667 ¥20,387 ¥107,000
2017年 ¥60,8231 ¥33,739 ¥8,000
2018年 ¥349,528 -¥33,8675
合計 ¥54,126 -¥33,8675 ¥11,5000
損益合計 -¥169,549

結局、-¥169,549もの資産を減らす結果となってしまいました。

 2018年みんなのクレジット関連の動き

スカイキャピタルに名称変更

みんなのクレジットの社名は4月3日にスカイキャピタルに名前が変わっています。

日本語に直訳すると空の資金とか空の資本、ってことになりますね。

名前が変わってもみんなのクレジットが行った詐欺行為を象徴しているすばらしい良い名前です。

代表取締役が島田裕之になっている

いつの間にやら代表取締役が変わっていますね

管理人
島田 裕之ってだれ?

このブログ管理者が履歴事項全部証明書を取り寄せて確認したところ、平成30年7月11日就任 平成30年8月29日登記とあります。

で、ネットを駆使して島田 裕之を調べてみると医療関係者の名前しか出てきません。

唯一、経営に精通し役員に名前が挙がっているのは中村屋(間違っていたらごめんなさい)。

どこの馬の骨かわからない人間に後始末をつけるあたり、逃げる気満々ですね。

っていうか、社長が変わったんだから、こんな重要な事、サイト上で発表しろよ!!

最後に残された108号ファンドはどうなった?

108号ファンドは唯一のグループ会社以外での貸付

しかし、その実、担保として取っている土地はくそ土地だった

みんなのクレジットの発表では・・・。

競売手続きを行っている当社代理人弁護士から、当該競売物件(開札期日:平成31年1月22日)に応札があり、落札された旨の連絡がありました。

本日現在、落札代金(残代金)の納付を待っている段階です。

残代金が予定通り納付されれば、所有権の移転登記が行われます。

通常、売却代金の分配までの期間は、所有権の移転登記後約1か月〜2か月程度です。

としたうえで、当初投資家から集めた出資金が6610万円。競売で売却された金額851万2千円

約13%しか元本が戻ってこない事がおおむね決定したわけです。

テレビで紹介された詐欺師団体みんなのクレジット/スカイキャピタル

みんなのクレジットWBSでの放映1
泣き寝入りは絶対ダメ!集団訴訟「円陣」みんなのクレジット事件を地上波WBSの特集枠で放送

不正、悪徳事業者を排除するには、やっぱり、逃げ得させないことが重要であり、メディアを用いたプレッシャーも非常に有効的かつ重要な事です。 そして、その逃げ場を作らないようにと、2018年12月17日23 ...

続きを見る

みんなのクレジット、アベマTVで取り上げられる!
【みんなのクレジット】ついにネットテレビの動画ニュースになった!AbemaTVで絶賛放映中!!

テレビ朝日が一部出資して作ったインターネットテレビ局「AbemaTV」(アベマTV)で、みんなのクレジット事件が動画ニュースとなり取り上げられました。 AbemaTVけやきヒルズ - 企画 - 「ネッ ...

続きを見る

民事、刑事で動いている団体

アセットカフェは刑事で告訴

今もなお会員を募集中です。

みんなのクレジット、アセットカフェによる被害者の会
みんなのクレジット告訴に向け本気で動き出す!活動資金を賛助金とし募集、被害者以外も寄付可能!アセットカフェと被害者の会

現在みんなのクレジット=スカイキャピタルにまつわる訴訟は3つあります。 17年7月27日に23名が弁護士を雇い1億2,000万円分の銀行口座を差し押さえたが、現在は一審判決も出ていなく損害賠償請求での ...

続きを見る

2019年2月26日での更新

みんなのクレジットの情報開示を証券取引等委員会に請求したところ、行政文書開示決定通知書をいただきました。

みんなのクレジット/スカイキャピタル被害者の会

着実にそして一歩つづ動いています。

集団訴訟プラットフォーム enjin

集団訴訟開始しました。く

担当弁護士はさくら共同法律事務所東京弁護士会 荒竹純一氏

初期費用である着手金及び裁判所に納入する費用として、投資額、すなわち損害額の3%(但し、3%を乗じた額が5万円以下となる場合は5万円)

民事訴訟で勝訴しても回収できない場合は破産手続及び刑事告訴等の手続きに打って出る予定

成功報酬、これら手続きを行った結果、現実の回収ができた場合、回収額の30%を請求。

とあるように、たとえ民事で勝っても回収できなけらば、次のステージに進み、破産→刑事と進むと弁護士費用が割り増しになる可能性が濃厚だあるため、私は参加を見送りました。

円陣の裁判日程
平成31年2月18日 午前10時〜 東京地方裁判所721号法廷で開催されました。

現在、enjin内で第2陣の集団訴訟を募集中です。

みんなのクレジットが言っていた被害者達23人が口座を仮押さえ

守秘義務があり情報が出てきませんが、多分この方だと思われます

あおい法律事務所

集団的な訴訟手続は行わないこととしましたというアナウンスを発表しています。

高利回りに惑わされないように。

投資である以上、銀行預金と違い元本の保証がありません。

だからこそリスクとリターンを常に考えて行動しましょう。

また、ソーシャルレンディングは数ある投資商品の中では、まだ出来上がって間もない、赤ちゃんみたいな存在です。

そんな中でソーシャルレンディングにおける勉強を常にし続ける体制を構築しなけらばなりません。

ソーシャルレンディング投資は会社選びが最重要!8つのポイント担当者様に聞いてみた。
ソーシャルレンディング会社の選び方!16社の担当者様に安全性に繋がる8の評価項目を聞いてみた。

現在、ソーシャルレンディングでは不正事業者による貸し倒れ、デフォルト、延滞・遅延・期失が大量発生、大多発していて投資家の大切な資金が大損害を被っています。 資産運用を手助けする事業者や会社、金融機関は ...

続きを見る

心理学から学ぶ投資の危険性
魔法が解けたソーシャルレンディングの危険性!心理学から学ぶ人の鈍感さと偏った考え方

ソーシャルレンディング投資を行う前にFXに手を出していました。 余剰資金の中の余剰資金で本当に無くなってもいいと思ってるお金(たったの2万円ですが)でどのくらいお金が増えるか実験的な意味を持って実際に ...

続きを見る

半沢直樹 金融庁の審査
行政処分を受けた会社をまとめて比較してわかった共通点!悪質ソーシャルレンディング事業者の特徴と傾向!クラウドバンク・みんなのクレジット・ラッキーバンク・グリーンインフラレンディング(maneoマーケット)の事例から。

金融庁から行政処分を受けると業務改善命令が出され、報告書の提出と指摘された業務箇所の是正が終わらなければ(金融庁から業務再開のゴーサインがでなければ)サービスを再開することができません。 その間、ファ ...

続きを見る

ソーシャルレンディング格言・名言集
ソーシャルレンディングに役立つ投資の格言・名言。失敗しない術がここにある。

目次1 ソーシャルレンディングも投資の一つ。だからこそ役立つ格言がある。1.1 顔色の悪い社長の株は買うな1.2 卵は一つのかごにもるな1.3 命の金に手をつけるな1.4 知識への投資は常に最高の利息 ...

続きを見る

おすすめソーシャルレンディング会社は限られている。

出来上がって間もない新しい投資のなかで、損を出さずに10年、20年、30年と長い間、我々の資産運用のお手伝いができるソーシャルレンディング会社は意外に少ないのが現状です。

私も実際に利用して、これは絶対おすすめだといえる会社を紹介します。

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング

SBISBIグループ(SBI証券や住信SBIネット銀行)が提供する高い信用力と実績。

過去に融資審査の盲点を突かれ貸倒れが発生!

この経験を元に融資審査の更なる厳格化を図ると表明

堅実な運営をされているか担当者に質問してみた

OwnersBook

OwnersBook

上場企業の総合不動産のプロ集団の目利き力はさすが!

親会社のロードスターキャピタルの売上はすごいものがあるし、利回りが4.0%からと若干低いが、リスク低減の試みが細部にわたって組み込まれている。

堅実な運営をされているか担当者に質問してみた

クラウドバンク

クラウドバンク

数少ない証券会社が運営している。

2度の行政処分が行われたが健全化が進み、これまで貸倒れ件数0件はすごい!

最近は再生可能エネルギーに特化してしまった感が否めないが、少なからず中小企業支援やドル建てファンドも組成している。

堅実な運営をされているか担当者に質問してみた

Funds

Funds

ソーシャルレンディングのニュースサイトであったクラウドポートが運営。

貸付先がわかる革新的で先進的なスキームを採用。

貸付先は上場企業や先駆的で注目の的のベンチャー企業にしか融資を実行しないと公言され、貸付先が倒産でもしない限りは高い安全性が担保されている。

もっと詳しく



クラウドクレジット

出資企業が伊藤忠、第一生命保、三菱UFJ、LINE、ソニー、SBIと信頼性がピカイチ。

成長著しい新興国に投資をする為、10%以上の高い利回りが狙える。

ただし、為替リスクが発生したり、新興国ゆえんのリスクに晒される可能性もある。

クラウドクレジット内での分散投資は必須。

堅実な運営をされているか担当者に質問してみた

 

-ソーシャルレンディング, 資産運用

Copyright© Lindea(リンディア)暮らしにアイデアと投資を , 2019 All Rights Reserved.