将来の不安を払拭する便利で楽しい暮らし方、便利グッズ~資産運用までを一緒に考える。

Lindea(リンディア)暮らしにアイデアと投資を

ブログ運営

無料アバター、プロフィール画像がダメな理由!ブログやSNS運営では有料似顔絵が信用と信頼を上げる最適解だ!

更新日:

ジョジョ 信頼

ブログやSNS等していると、アバターやプロフィール画像をどうするか考えてしまいますよね。

で、お金をかけずに無料で作成できる物を探すとなると、似たり寄ったりが非常に多い。

たとえばグーグル検索で無料 アバター プロフィール 画像で検索すると・・・。

無料で作れるアプリを詳細しているサイトがありますが、どれもこれもしっくりこないし・・・。

フリー アイコンで探すと使えそうなものが出てくるが、どれもこれも萌キャラ多いし。

著作権フリーの画像を使って、無料で作ったアバターやプロフィール画像ってなんだか個性がなくしっくりくるものが無いんですよね。

しかも世の中、ブログやツイッター、インスタグラム、フェイスブックなのどSNSでアバターやプロフィール画像を使う機会が増えています。

どのくらいブログやSNSが日本にあるか調べると・・・。

日本のブログやSNSの利用者数は非常に多い

以下のサイトで主要SNSのツイッター、フェイスブック、インスタグラム、LINEの利用者数を調べてみました。

日本のブログ数は?

ブログイメージ

ちょっと古いデータですが、総務省が2008年に調査した日本のブログ数を見てみると

日本国内のブログ数は1690万で、月一回の更新をしているブログは約300万だそうです。

2008年当時の日本の人口は1億2769万2千人との事ですので、月イチで更新しているブログの割合は人口比でいうと2.3%です。

単純に一人一個のブログを持っていると仮定すると、国民40人に対して1個のブログを持っている計算です。

日本のフェイスブック利用者数は?

フェイスブック

2017年9月時点でのフェイスブックのアクティブユーザー数は2800万人だそうです。

この時期の日本の人口は1億2659万2千人だったので、人口比で言うと22%、4人に一人がフェイスブックを利用している計算です。

ブログの実に10倍の利用状況です。

日本のツイッター利用者数は?

ツイッター

2017年10月時点でのツイッターの利用者は4,500万人だそうです。

人口比は36%、3人に一人の割合で使っているようですね。

日本のLINE利用者数は?

ライン

2017年9月時点での利用者数は7,100万人。

人口比では56%、2人に一人の割合で使ってます。

日本のインスタグラムの利用者数は

インスタグラム

2017年8月時点で1,706万人。

人口比で14%、7人に一人の割合で使っています。

 

自分の存在をアピールし、サイトの信用を上げるには?

これだけ多いと無料で作ったアバターやプロフィール画像のアイコンなんてものは被ること間違いなしです!

そもそも、日本人は自分の顔をさらけ出すことに躊躇してしまいます。

海外のプロフィール画像は本人の写真です。

なぜ日本人は本人の写真を使わないのかという疑問は下のサイトを読んでみるとして、

このサイトで言及している、日本のプロフィール画像に多いアイコンというのが上がっていて、

・風景

・好きな芸能人、キャラクター

・人影

・おもしろ画像

・ペット・動物

・なぜか躍動感に満ち溢れている写真

まさにコレのその通りですね。

外国人が見たらなぜ自分は風景なんだとか、別人の写真を使っているんだとかツッコミしまくりの状態で半狂乱間違いなしです。

自分とは違う画像や写真が上がっていたら、書いている管理者や著者者がいったいだれなのか予想がつかないばかりではなく、懐疑心へと繋がってしまう恐れもあります。

プロフィールとは読んで字のごとく人物紹介のことを指しています。

偽りのない本人の写真を使うのが一番良いのですが、こと日本人に限っては羞恥心の塊でもあり、ネットに対して懐疑心もあり、本人の写真を上げるのはとても危険を感じてしまっているのが実情です。

そこで、本人の写真の代わりに役立つのが似顔絵です。

本人の写真とは違い、あくまでもイラストです。

日本人特有の羞恥心も和らぎながら、なおかつ自己アピールにも繋がります。

もちろんイラストなので、萌えキャラ、リアル、二頭身、デフォルメもでき、まさに日本人向きの自己アピールができるメリットもあります。

アクセスアップには直接関係ないですが、サイトの質を上げる間接的な役目があるのも事実

似顔絵にするメリット

  • 個性がでる。
  • 信用があがる
  • 信頼感がでる。
  • 親近感がでる。
  • 記憶に残って覚えてもらえる。
  • 差別化ができる。

自分の存在を知ってもらえ、アピールにも差別化にもなれるのでしたら似顔絵にする事以外考えられません。

でも、自分で似顔絵描ける人はいいのですが、自分じゃ描けないのです。。

では一体どうするのかと言うと・・・。

ココナラで似顔絵作成を依頼しちゃおう!

自分で描けないのならプロやセミプロの方に依頼しちゃうというのがもっといい方法ですが、もちろん無料でやってくれるはずもなく有料になってしまいます。

プロの方なのでそれ相応のお金を要求されてしまうんじゃないかと戦々恐々としていましたが、私が依頼した方はこの方です。

萌え系の絵柄で美人画似顔絵描きます 女性の方も男性の方も美少女、美女にします!

1万とか2万とか取られるのかと思ってましたが、画像は一枚に1キャラクターで3000円と良心的です。

まずは、自分の写真を何枚か送ってこんな感じのイラストが返ってきました。

自我似顔絵ラフ画

もうねぇ、これだけでも大満足です。

( ・◡・ )♫•*¨*•.¸¸♪

自分の姿がイラスト化されるのは結構恥ずかしい面もありつつ、なんだか新鮮でもあります。

そしてカラー指定などのやり取り・・・。

自我似顔絵カラーラフ画

その後完成となります。

自我似顔絵完成

管理人
写真じゃないけど、恥ずかしんですけど
これがプロの力ってやつにゃ♪
物知りねこさん

恥ずかしい=自分と似ているという事の現れです。

SNSやブログを大切に育てたいと思っているのでしたら、有料ですが依頼するのも手ですよ♪

-ブログ運営

Copyright© Lindea(リンディア)暮らしにアイデアと投資を , 2018 All Rights Reserved.