ソーシャルレンディング 資産運用

【ガイアファンディング】遅延中のテキサスロジスティクスファンド返済計画

更新日:

ガイアファンディング テキサスロジスティクスファンド2号

2019年1月30日午後3時、ガイアファンディングによりテキサスロジスティクスファンド1-10号の現状および返済計画につきまして、というメールが受信されていました。

【延滞発生に関するご報告】テキサスロジスティクスファンド1-10号の返済計画について

ご報告させていただきます。

投資家の皆様へ

平素は、ガイアファンディングをご愛顧いただきありがとうございます。

11月19日の返済日に、全ファンドに於いて利息の支払いがなされなかった件につきまして、
皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。
テキサスロジスティクスファンド1-10号の現状および返済計画につきまして、ご報告させていただきます。

【案件概要】
案件所在地は、テキサス州ファーマーズブランチ市です。
当該案件は2018年1月に、仕入れ資金(物件購入代等)として募集いたしました。

【現状および今後の計画】
購入した倉庫のリノベーション並びにテナントの募集を進めている最中です。
テナント契約が完了した時点で、米国の投資家資金によるリファイナンスを予定しております。
返済時期については、判明次第すぐにお知らせ致します。

投資家の皆様には、大変なご心配をおかけし申し訳ございません。
当社では、現地の状況を逐次把握し、今後も皆様にご報告していく所存です。
何卒よろしくお願いいたします。

ガイアファンディング株式会社

また、リファイナンス案件

マネオファミリーで遅延が大発生しています。

グリフラ、クラウドリース、キャッシュフローファイナンス、ガイアファンディング、マネオ、なんだかすべての案件がリファイナンス絡みのようですね。

リファイナンスは金利の安い金融機関からの借り換えですので、別に目立った悪い事ではないですが、マネオファミリーに限っては、ものすごく悪い印象になってしまいました。

もうだまされない

この案件に10万投資してしまっている大馬鹿野郎の私がいます。

普通に考えれば、約束通りに分配金が滞ったのだから、期限の利益の損失を迎え、ルールに則り、担保を取っている不動産を競売なり任意なりすれば早期に元本を回収できるのですが、ガイアファンディングの説明ではファンド(案件)はすべて実在し正しく履行されているという・・・。

ガイアファンディングのいうプロジェクトが動いてるという事を信じるのなら、案件が終了する日まで待ってみるのも手とは思いますが、みんなのクレジット、ラッキーバンクを見ると、事業再開に向けて真摯に取り組んでいる。改善が進んでいる。競売を進めている。といった趣旨の説明を初期の頃はしていました。

この期待ある文言に何度だまされたのやら・・・。

待たされて、待たされて、ふたを開けてみたら、元本が大幅に棄損・・・。

どうせ、ガイアファンディングも同じく、プロジェクトが動いてるように体裁し、裁判沙汰にならないように注意しながら行動しているような気がしてならない!

マネオが言っているように期限の利益が損失しているのだから、さっさと競売してしまった方がいいと思います。

しかしながら、マネオにはそんな権限ないので、ガイアファンディングに身を委ねるしかないのも事実。

歯がゆい思いをしているガイアファンディングの投資家たちのは、もうしばらくもどかしい思いは続きそうです。

-ソーシャルレンディング, 資産運用

Copyright© Lindea(リンディア)暮らしにアイデアと投資を , 2019 All Rights Reserved.