ソーシャルレンディング 資産運用

【SAMURAI証券】ついに出た!さくらソーシャルレンディングの親会社に融資する日本保証付きのファンド(案件)

投稿日:

【SAMURAI証券】ついに出た!さくらソーシャルレンディングの親会社に融資する日本保証付きのファンド(案件)
SAMURAI証券

すでに募集額が満額になり終了していますが、SAMURAI証券にてさくらソーシャルレンディングの親会社であるビー・アイ・ジー・キャピタルに5000万円の貸付を行う案件(ファンド)がでてきました。

SAMURAI(サムライ)証券はビー・アイ・ジー・キャピタルと業務提携をすると発表していました。

ビックニュース SAMURAI証券の親会社がmaneoを買収!!両者の思惑一致?
SAMURAI証券の勢いが止まらない!今度はさくらソーシャルレンディングと業務提携SAMURAI&J PARTNERS (サムライJP) 【4764】

SAMURAI証券に無料会員登録・口座開設する またしても朗報というか吉報です。 前日17日に発表したmaneo株式を取得し経営権を掌握したSAMURAI証券の親会社であるSAMURAI&J PART ...

続きを見る

この発表から1か月も立たない間にファンドが組成したことになるわけですが、さくらソーシャルレンディングにはmaneo系列のソーシャルレンディング、今までデフォルト、貸倒れ、遅延,期失一切無しの優良ソーシャルレンディング会社

さくらソーシャルレンディング
地方創成特化【さくらソーシャルレンディング】安全にコツコツがモットー!担当者様に施策や取組みについて聞いてみました。

さくらソーシャルレンディングさんは地方創生をキーワードにして、地方経済の活性化に繋がる投資を行うとし、主に九州、近畿、北海道を中心に地方案件を多数リリースしています。 5~11%と比較的高い利回りを扱 ...

続きを見る

それもそのはず、調べてみるとさくらソーシャルレンディングの親会社がビー・アイ・ジー・キャピタルであり、またその親会社がビープラス・ホールディングスで、ホールディングスカンパニーにふさわしい複合組織体を呈しています。

まぁぶっちゃけ、さくらソーシャルレンディングが問題なくファンドを組成していたのも頷ける気がします。

【SAMURAI証券】が組成した日本保証の保証付きSAFさくらビジネスローンファンド1号ってどんなファンド?

目標利回り 4%
運用期間 11.5ヶ月
貸付先 ビー・アイ・ジー・キャピタル
貸付金額 5000万円
資金使途 新規融資案件への貸付資金に充当
返済原資
  • 自社が保有する不動産の売却
  • 営業活動による収益
  • 財務活動による資金調達等による自己資金又は借換による返済
担保 無し
保証人
  • 貸付するビー・アイ・ジー・キャピタルの親会社のビープラス・ホールディングスの連帯保証
  • 個人による連帯保証
  • 日本保証による債務保証

ビー・アイ・ジー・キャピタルは事業者向けのファイナンス企業。

主にさくらソーシャルレンディングで集めた資金をビー・アイ・ジー・キャピタルを通して中小企業に融資しています。

そのビー・アイ・ジー・キャピタルは例えばトレーラー型リゾートハウスや、東証一部上場会社のグループ会社である事業者の売掛債権を買い取ったり不動産事業者に融資したりしていました。

ファンド名に1号と名が付いている事を考えると、継続的にファンドをこれからも組成していくのではないでしょうか?

さくらソーシャルレンディングでファンドを組成していたのと比較すると6%~7.5%と高いですが、SAMURAI証券で募集しているこのファンドは4%と低めです。

担保がない代わりに利益の損失が発生した場合は日本保証が肩代わりしてくれるので、利回りが落ちてしまうのは仕方がないですが、投資家としては安全栓がある程度担保されている案件であるという事実から、投資対象としては鉄板な気がします。

まとめ

ビー・アイ・ジー・キャピタルはさくらソーシャルレンディングが現時点で使用できないので、主な資金調達方法の先として白羽の矢が立ったのがSAMURAI証券であったという事を踏まえると、マネオファミリーの一員と言うだけで信用に傷がついてしまい、お金を集められない。その為、信用の回復を狙って、ある程度の情報開示を行い、自分の所はこんな企業体をしてる、安心して投資ができる環境を整備しているというアピールの為にSAMURAI証券を使っている可能性もあります。

すでにmaneoを買収したSAMURAI証券のプラットフォームを使ってさくらソーシャルレンディングの案件をこちらで募集するのか?

ビックニュース SAMURAI証券の親会社がmaneoを買収!!両者の思惑一致?
ビックニュース SAMURAI証券の親会社がmaneoを買収!!両者の思惑一致?

2018 年7月13日にグリーンインフラレンディングに端を発した問題によりmaneoは関東財務局から業務改善命令を受け、問題の改善と経営統治のあり方、資本構成のあり方、グループ構造の見直し、そしてコー ...

続きを見る

はたまたmaneoのプラットフォーム上の一部であるさくらソーシャルレンディングが完全復活して営業再開し、こちらでファンドを組成するのか?

どちらがいいのか、お試して試しているようなな気がします。

まぁどちらにせよ、ソシャレン投資家として、ファンドを安全に管理し、審査して安全安心して投資かできる環境を整備できるよう構築しているさくらソーシャルレンディングとビー・アイ・ジー・キャピタル、SAMURAI証券には頑張って営業してもらわなけらばなりませんね。

SAMURAI証券

-ソーシャルレンディング, 資産運用

Copyright© Lindea(リンディア)暮らしにアイデアと投資を , 2019 All Rights Reserved.